トップ > チーム紹介 > 戸塚

戸塚

チームページ
卒業生の主な進路入部案内先輩たちの活躍写真
フォト >チーム写真アルバムへ
戸塚アルバム【67】

戸塚リトルシニア野球協会は、硬式ボールを使用する少年野球チームとして1970年(昭和45年)11月、当初リトルリーグとして設立されました。 神奈川県内のリトルリークでは2番目の歴史があります。
12歳以下が対象のリトルと15歳以下が対象のシニアの2つのチームで活動し、リトルとシニアで構成されていることから一貫した練習を行っています。
戸塚リトルシニア野球協会からは元阪神の高井一選手や日本ハム外野守備・走塁コーチの嶋田信敬、最近では2011年横浜DeNAベイスターズに荒波選手が入団し活躍しています。県内外の強豪校で甲子園を目指してプレーしている選手も多くいます。
現在、チームにはリトルとリトルシニアを合わせて約100名の選手が所属。戸塚区を中心に港南区や栄区からの選手も多く、練習は土、日曜日に戸塚区内の企業のグランドや舞岡の打越グランドを使用して行っています。


検索メニュー
◆選手名
(選手名検索)

◆大会結果
(大会名から検索)

◆試合結果 (チーム名から検索)

◆チーム紹介 (チーム名から検索)